光回線のメリットとデメリット

光回線に契約しようと考えている人は光回線のメリットとデメリットについて詳しく理解しておく必要があります。

光回線のメリット

光回線のメリットとして1番大きなものが通信速度の早さにあると思います。

光回線の速度は100mbps~1Gとなっており、現在のネット回線の中でもっとも早い速度を誇っています。

また速度には下りと上りがあるのですが、どちらも同じ速度というのも大きなメリットです。他のネット回線は下り最大速度しか書かれていないことがほとんどですが、上りの速度はかなり落ちています。

上りの速度を使うことはあまりありませんが、どちらも同じ速度の光回線はできるネット回線だと思います。

また光電話などのIP電話を利用することによって電話代を節約することができます。自宅の電話を解約して光電話に変えてみましょう。

そして光回線は契約の際に受けることのできるキャンペーン内容がかなり充実していることもメリットです。

少し前までは光回線と言えば高いと言われていましたが、キャンペーンによるキャッシュバックなどのおかげで契約しやすくなったと思います。

光回線のデメリット

光回線のデメリットはまず開通工事が必要なところが大きなポイントです。

開通までに長ければ2ヶ月ほどかかってしまう場合があります。また一戸建ての場合などは光ファイバーが引き込まれていないので大掛かりな工事が必要になります。

マンションなどの集合住宅の人は光ファイバーが引き込まれていることがほとんどです。すでに引き込まれている場合は簡単な工事開通します。

繁盛期などの引越しシーズンは工事も混み合ってきますので3月~4月の時期は特に時間がかかるでしょう。

このページの先頭へ