光回線の工事について

「光回線に契約しようと思っているけど工事ってどのような内容なの?」と思っている人も少なくないでしょう。

では光回線の工事について紹介していきたいと思います。

光回線の工事内容とは

光回線とは光ファイバーを利用したインターネット回線になるため、自宅に光ファイバーを通すことが必要です。

最近のマンションなどは光ファイバーが既に引き込まれていることが多いのですが、一戸建ての人は必ず光ファイバーを引き込む回線工事が必要になります。

光回線は今までの電話線とは違うため、光ファイバーを電柱から引っ張ってきて自宅に引き込みます。

自宅に光ファイバーを通す方法として3つの方法があります。

  • エアコンダクトから引き込む
  • 直接壁に穴を開けて引き込む
  • 電話線の設備などを活用したり、建物内の設備を利用して引き込む

基本的にはこのような方法になりますが、直接穴を開けるという方法は最終手段になります。

基本的にはエアコンダクトからの引き込みや、建物内の設備を利用することがほとんどでしょう。

マンションなどですでに光ファイバーがマンション内に引き込まれている場合は作業員による簡単な作業ですぐに光回線が開通します。

工事費について

工事費については約2万円ほどになりますが、工事費を全額負担してくれるキャンペーンがほとんどの代理店で行われているので実質0円がほとんどです。

できるだけ工事費を割引してくれている代理店から申し込むようにしましょう。

このページの先頭へ